かりん

みかん畑の端にある1本の「かりん」の木

秋になると、橙色の実がたわわになります。

我が家では、のどによい「かりん飴」を作ります。

作り方は、とても簡単。

カリン飴を作りたい方は、是非、ご連絡ください。かりんをお分けします。

「かりん飴」には、以下のような効能があるようです。

  1. 喉の痛みや咳、風邪の症状の緩和
    かりんには、喉の痛みや炎症を和らげる効果があります。また、かりんに含まれるビタミンCは、免疫力を高める作用があり、風邪の症状を緩和することができます。
  2. 消化を助ける
    かりんには、食物繊維が豊富に含まれています。この食物繊維は、腸内の善玉菌を増やし、便秘の解消や腸内環境の改善に効果があります。
  3. ストレス軽減
    かりんには、リラックス効果がある成分が含まれています。また、かりん自体が甘さを感じさせるため、ストレスを感じるときに食べることで、リフレッシュ効果が期待できます。