Categories
みかん栽培・販売

みかんの消毒と除草作業

今日は、7時30分から10時まで、みかんの消毒をしました。

農協で推奨されているみかん消毒で、3カ所のみかんの消毒に550Lが必要です。

防除と薬剤

 防除と薬剤は、3種類。

  ○黒点病・そうか病・貯蔵病害 ペンコゼブ水和剤600倍

  ○ミカンハダニ・ミカンサビダニ ダブルフェースフロアブル 3000倍

  ○カイガラムシ類 スプラサイド乳剤1500倍

混ぜ方の順序

 混ぜる際の順序は、次です。

  ①水を2分の1 → ②乳剤 → ③フロアブル・水和剤 → ④水2分の1 

 さて、私は、お手伝い。 それでも暑くて大変でした。

消費者の方々は「無農薬」を希望されます。私も「無農薬」がいいと思います。

でも、「無農薬」でおいしいみかんをていきょうするのは、むずかしいと思っています。

除草作業

その後、主人は13:30まで、除草作業。

みかん栽培って、ほんとうに大変ですね。

丹精込めてやっていますが、この地域の温州みかんは、愛媛や和歌山のみかんと違い、少し酸味が強いのです。それが好きだと言ってくださる方もいられ、そのときは、とてもうれしくです。

私も、少し酸味があるみかんの方が、みかんらしいと思っています。

よければ、収穫体験をやっているので、もぎに来てくださいね。